« 秋の青函エリア・松前一人旅(紅葉編) | トップページ | サッポロクラシックの2012富良野VINTAGEを飲んでみた 2012年10月30日 »

2012年11月15日 (木)

松前・青函エリア一人旅その1(急行はまなすで青森へ)

突然、青函エリアと松前方面への旅を思いつき、11月上旬、行ってきました。

Cimg4779_2

はまなす号、札幌 22:00 → 青森 5:40


日本で唯一、定期で運行する急行である「はまなす」に仕事が終わった後、札幌駅から乗り込み、青森を目指す。

夜に札幌を出発し、早朝に青森に「急行 はまなす」は、時間を有効に使えて本当に便利です(青森→札幌の場合も同じ)。

なお、その前にヨドバシカメラに一眼レフカメラの修理をお願いしに行きました。

フェリーのカーペットのようにゴロンと横になれるカーペットを備えたのびのびカーペットカーのある車両。

Cimg4775

指定席扱い(寝台料金は取られない)ということで安いということから、とても人気のある車両。今回は、ちゃんとベットで横になりたかったので、これは選ばず、B寝台を利用した。

Cimg4784



ちなみに切符に記されている号車、「21号車」と表記されており、
あれ??って感じ。

Cimg4809




よく調べると、この日は金曜日であり車両が増結されていた。

1号車と2号車の間に増結された車両が、21号車ということらしい。

Cimg4781



B寝台。

2012110923340000

本日のお宿、2段式寝台の下段であります。

Cimg4787


上は、空席でした。

Cimg4788


JRの柄が入った、浴衣です。

Cimg4792




自動販売機。

Cimg4793

「はまなす」は、車内販売がありません。
そして、アルコールの自動販売機もありません。

ビールを飲みたい人は、はまなすに乗り込む前に駅で買いましょう。

ちなみに私は、札幌駅西口の改札外にある「北海道四季彩館札幌西店」で買いました。

Cimg4802




せんぬきがあります。

Cimg4804

なんかコレ、昭和を感じるもの。

青森には早朝5時40分に到着するため、早めに寝る。

翌朝5時頃起きる。

外を見ると、特急「北斗星」の札幌行とすれ違った。

どこですれ違ったんか、場所は特定できなかったが、
新中小国信号場だろうか、、、

アレ、すれ違う北斗星が反対方向に行くと思ったら、
はまなす、函館駅で方向転換したんですよね、、、後で気づいた。

はまなすも、北斗星も、トワイライトエクスプレスも、

近いうちに廃止になるんじゃないかとよく噂されている。

あるうちに、乗っておかないとなーー。

薄明るくなっていくなか、列車は青森駅に向けて走り続ける。

続き(その2)はこちら
⇒早朝の青森駅で駅そば「八甲田」




ランキングに参加中
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ポチっと押して頂ければブログを書く励みになります。
応援よろしくお願いします

|

« 秋の青函エリア・松前一人旅(紅葉編) | トップページ | サッポロクラシックの2012富良野VINTAGEを飲んでみた 2012年10月30日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513539/47847064

この記事へのトラックバック一覧です: 松前・青函エリア一人旅その1(急行はまなすで青森へ):

« 秋の青函エリア・松前一人旅(紅葉編) | トップページ | サッポロクラシックの2012富良野VINTAGEを飲んでみた 2012年10月30日 »