« 自転車の信号無視について | トップページ | 【大阪】【ちょこっとバスの旅】寺内町と2つ環濠都市を巡る路線、大阪市営バス9A号系統(近鉄八尾駅~JR平野駅) »

2013年3月10日 (日)

【ちょこっとバスの旅】大阪の歴史の発祥地、上町台地を縦貫する、大阪市バス62号系統(大阪駅~住吉車庫)

このバス路線は、大阪駅の南口から、土佐堀通を経由し、大阪の背骨・上町台地を縦走、大阪の南の玄関口である天王寺・阿倍野を通って、住吉区の住吉車庫に至る路線です。

繁華街からビジネス街、水都大阪を象徴する地域、歴史豊かな地域、観光地、再開発に活気づくエリアなどなど、沿線がバラエティ豊かです。



路線
:大阪駅前~住吉車庫前
経由
:淀屋橋、天満橋、馬場町、上本町六丁目、あべの橋、播磨町
運行頻度
:日中20~30分間隔

大阪ステーションシティ

・「大阪駅前」バス停すぐ

Cimg3696

再開発により、2011年5月に誕生した、生まれ変わった大阪駅。ホーム全体を覆う大ドーム屋根が特徴で、開放感あふれる空間です。商業施設はもちろんのこと、たくさんの広場があり、見どころもたくさんです。

⇒大阪ステーションシティのホームページはこちら




淀屋橋

・「淀屋橋」バス停すぐ

Dsc00448

もともと江戸時代の初期、豪商・淀屋によって橋が架けられたことが名前の由来である橋。現在の橋は、デザインが公募され昭和10年に完成したもの。周辺は大阪を代表するビジネス街となっており、付近は水都大阪を象徴する景色となっています。

近くには日本銀行大阪支店や中之島図書館、大阪市中央公会堂など近代建築もたくさんあります。




難波橋(なにわばし)

・「北浜二丁目」バス停より徒歩1分

Dsc00483

橋の両端にライオンの像が建てられていることから「ライオン橋」との通称がある、土佐堀川に架かる橋。現在の橋は大正4年の市電開通とともに完成した橋で、江戸時代は天満橋、天神橋とともに浪華三大橋と称された。(ただし、その時代には西側の難波橋通、現在の藤中橋筋に架かっていた)。

北詰には、京阪中之島線の「なにわ橋」駅があり、安藤忠雄がデザインした魅力的な駅出入口があります。

なにわ橋駅出入口/安藤忠雄 HeT architecture





京阪シティモール

・「天満橋」バス停すぐ

5852
5852 / sakura_chihaya+

大川に面し、京阪天満橋駅の直上、そして市バス乗り場(今回紹介の105号系統の降り場も)に隣接する都市型ショッピングモール。7階のジュンク堂天満橋店に隣接する喫茶店は眺望が良い他、8階のレストラン街も穴場で名店が多いです。

京阪シティモール(ホームページ)




八軒家浜

・「天満橋」バス停より徒歩2分

Cimg4549

かつて京都と大坂を結ぶ三十 石船の船着場があった場所。熊野街道の起点です。
現在は、水上バスの乗り場があります。

隣接して川の駅「はちけんや」があり、その中には、大川を眺めながら食事ができるフレンチレストラン「River Suite OSAKA」やイタリアンカフェ&ダイニング「XingGARDEN」があります。



大阪城 

・「大手前」バス停より徒歩13分

P4086690

豊臣秀吉によって築城された、日本三名城の一つ。現在の天守閣は昭和初期に建てられた鉄骨鉄筋コンクリート造で博物館となっており、平成の大改修ではエレベーターも設置されました。

周辺は公園となっており、憩いの場となっています。

⇒大阪城天守閣のホームページはこちら






難波宮跡公園

・「国立病院大阪医療センター」バス停すぐ

P9045227

飛鳥時代~奈良時代にかけて、日本の都であった難波宮の前後期の宮殿の跡。 古代都市時代の大阪の象徴となっており、空が広いため開放感が抜群です。





愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん) 

・「天王寺警察署前」バス停より徒歩3分

Cimg1748

聖徳太子が開いた施薬院に始まるといわれているお寺。「愛染さん」という名前でも親しまれている。境内にある多宝塔は桃山時代の遺構で、大阪市最古の木造建造物です。

愛染堂勝鬘院のホームページはこちら




四天王寺

・「天王寺西門前」バス停より徒歩2分

Cimg1723

593年、聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺。1400年以上の歴史を持っています。



あべのハルカス

・「あべの橋」バス停より徒歩2分

P6236969

2014年春にグランドオープンする、日本一の超高層ビル。近鉄百貨店となる低層部は2013年6月に先行開業の予定。

⇒あべのハルカスのホームページはこちら



大阪市立美術館

・「あべの橋」バス停より徒歩10分

Cimg2208

天王寺公園の一角にある、1936年(昭和11年)に開館した美術館。元々は住友家の庭園付き本邸があった場所だが、美術館建設を目的に土地が寄贈された経緯がある。そのため、美術館の裏には美術館と一緒に寄贈された住友家の庭園「慶沢園」があります。

⇒大阪市立美術館のホームページはこちら







にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
↑ポチっと押して頂ければブログを書く励みになります。
応援よろしくお願いします

|

« 自転車の信号無視について | トップページ | 【大阪】【ちょこっとバスの旅】寺内町と2つ環濠都市を巡る路線、大阪市営バス9A号系統(近鉄八尾駅~JR平野駅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513539/49808564

この記事へのトラックバック一覧です: 【ちょこっとバスの旅】大阪の歴史の発祥地、上町台地を縦貫する、大阪市バス62号系統(大阪駅~住吉車庫):

« 自転車の信号無視について | トップページ | 【大阪】【ちょこっとバスの旅】寺内町と2つ環濠都市を巡る路線、大阪市営バス9A号系統(近鉄八尾駅~JR平野駅) »