« [横浜グルメ] お値段以上の大衆酒場 鶴見「大鶴見食堂」 | トップページ

2018年10月 5日 (金)

[映画] 眉山

Dsc_6584

2007年公開、松嶋菜々子さん主演の映画「眉山」を見ました。

眉山

徳島市といえば、やっぱり眉山です。中心部はもちろんのこと、吉野川大橋(国道11号線)からも目立つ存在です。もちろん、タイトル通り、この眉山が物語の幹の部分。
眉山から見る徳島市内の街並みが映画の中で出てきますが、市街地からあまり高すぎず(といっても標高280mありますが)、街が広がっている雰囲気が好きです。函館の場合は、函館山と函館の街並みが少し遠いかな~、というイメージです(函館山の標高は眉山より50mほど高いです)。




阿波踊り
なお、今年(2018年)ニュースになっていた阿波踊りの「総踊り」が最後の方に出てきます。ここクライマックス。おいおい、主人公なにやってるの、そんなとこで。

徳島市の中心部は、普段はどちらかというと静かですが、毎年夏の阿波踊りの開催の時は、市街地がもの凄い人の多さとなります。普段の徳島市中心部の雰囲気を知っている方は、ぜひ阿波踊りの時に徳島市に行ってみてほしいと思います。もちろん、阿波踊りを見たことがない方もぜひ、一度行ってみて欲しいです。
阿波踊りの勢いも凄いです。私も以前阿波踊りを見に行ったことがあるのですが、あの独特の熱気と勢いは他ではなかなか感じることができないな、と思ったもの。映画で見るよりも迫力は本当凄いですよ!




まちなみ
眉山はもちろんのこと、ひょうたん島クルーズが発着する新町川もシーンによく出てきます。新町川は綺麗に整備されているので、イイ感じです。


ひょうたん島クルーズ - 徳島県観光情報サイト 阿波ナビ




おわりに

映画を見て思ったのは、やはり言わないと思いはちゃんと伝わらない、ということ。

”周りはその人の思いを行動でしか判断できませんから”

出典:まんがでわかる7つの習慣Plus p.102

なお、さだまさしさんの小説「眉山」が原作です。さだまさしさん、小説家でもあったんですね。

当ブログでは次のようなカテゴリーの記事もあります
当ブログの国内旅行・おでかけ まとめ
グルメ
クッキング
日記・コラム・つぶやき

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

Twitter、Facebookもやってます。
Twitter
Facebook

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ  

 

ここ1週間でよく読まれている記事

|

« [横浜グルメ] お値段以上の大衆酒場 鶴見「大鶴見食堂」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513539/74138377

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] 眉山:

« [横浜グルメ] お値段以上の大衆酒場 鶴見「大鶴見食堂」 | トップページ