« 台風21号の爪痕 | トップページ | ネット地図について »

2019年1月11日 (金)

[阪神バス] 北大阪線、平日日中の運転とりやめ

Photo

記事のアップが遅れましたが、阪神バス北大阪線(野田阪神~中津~天六)が2018年12月22日にダイヤ改正を行いました。





●北大阪線(野田阪神前~中津~天神橋筋六丁目)
 天六発着を土休日1往復に減便、
 中津折り返し便は平日は朝夕のみの運行、
 土休日は終発の大幅繰り上げ
 
 野田阪神前発 天神橋筋六丁目ゆき 平日0回(▼2回) 土休日1回(▼1回)
          中津ゆき 平日10回(▼9回)、土休日10回(▼4回)



2013年10月1日以前の運行本数はこちらでした。

”●北大阪線(野田阪神~天神橋筋六丁目)
 天六発着を2往復に大幅減便
 野田阪神発 天神橋筋六丁目ゆき 平日2回(▼8)、土休日2回(▼3)
       中津ゆき 平日19回(▼2)、土休日14回(▼3)。”


出典:阪神バス、尼崎芦屋線・北大阪線・西宮甲子園線の大幅減便: 路線バス改廃情報

5年ほど前、野田阪神~天六間を10往復していたバスがついに平日の運行本数が0本になっていました。

野田阪神~天六になぜバスが?と思う方も多いかもしれませんが、実は野田阪神~天六間にはかつて阪神電車の路面電車が運行していました。1975年に路面電車は廃止され代替バスが運行開始しましたが、その後どんどん運行本数が縮小されて今にいたっています。

[関連記事]
かつては路面電車、ナニワの路線バスなぜ衰退 いまやわずか2往復の阪神バス北大阪線|au Webポータル国内ニュース




以下の記事によると、20年ほど前、1999年7月には野田阪神前~天神橋筋六丁目間は平日69往復で昼間は15分間隔、野田阪神前~中津折り返し便は平日のみの7往復で、中津折り返し便は完全なるサブだったそうです。そういれば、本庄あたりでよく阪神バスを見かけましたわ、昔は。

[関連記事]
阪神バス 北大阪線 - 阪神間バス路線ガイド



野田阪神~中津間を平行する大阪シティバス58号系統は、ここ10年ほど市営バス時代からほとんど運行本数が変わっていないように思います。
58号系統は中津折り返しではなく大阪駅(梅田)発着なので、やはりこちらのほうが利便性が良いからということでしょうか。また、シティバス(市営バス)にはバスバス乗り継ぎや地下鉄バス乗り継ぎ制度の存在、そして敬老優待パスが使えるといった理由もあるでしょうか。



大阪市内の阪神の路面電車の痕跡は風前の灯のように感じます。




当ブログでは次のような記事も書いています。
かつて西淀川区の国道2号線に走っていた路面電車の名残、消滅しようとしています(2013.9.27)

次のようなカテゴリーもあります。
当ブログの国内旅行・おでかけ まとめ
『旅行・おでかけ・まちあるき(大阪)』の記事一覧
『大阪グルメ』の記事一覧

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

Twitter、Facebookもやってます。
Twitter
Facebook

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ 

ここ1週間でよく読まれている記事

|

« 台風21号の爪痕 | トップページ | ネット地図について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513539/74886250

この記事へのトラックバック一覧です: [阪神バス] 北大阪線、平日日中の運転とりやめ:

« 台風21号の爪痕 | トップページ | ネット地図について »